INFOMATION

腹部調整

杏林堂 渡辺整体院

☎03-5937-4311

 

〒169-0074

東京都新宿区北新宿

4-5-13

 

営業時間

9:00~20:00

日曜日は17:30まで

 

休診日

月曜日、木曜日

 

JR大久保駅より900m

徒歩10分

 

JR東中野駅より900m

徒歩10分

 

大江戸線、東西線、西武新宿線、JR線各駅より路線バスが運行しております。詳しくはアクセスページをご覧ください。

 

当院目の前にコインパーキング有り

 

肩こり、腰痛など様々な体の不調は当院の腹部調整にお任せください。

 

 

院内 施術ベッド

腹部調整 

杏林堂 渡辺整体院

ご予約 03-5937-4311

JR大久保、東中野駅より900m 徒歩10分

東西線 落合駅より1Km徒歩12分
東京都新宿区北新宿4-5-13

自律神経と免疫力について

自律神経とは

ストレスを感じたとき体はどのように反応するか、また疲労や悩み事などが蓄積された場合どの器官が反応するかご存知ですか?

 

まず最初に末梢神経に属する自律神経が反応します。

自律神経は体内の全ての細胞の働きを調整するため全身に分布しております。

 

そしてこの自律神経は自分の意思ではコントロール出来ません。例えば、心臓の動き・消化吸収・運動による発汗体温調整などです。

 

自律神経のバランスが崩れると消化吸収・呼吸・体温調整といった自律神経が関わる全身障害つまり体調不良が次々と誘発され、もちろん腰痛や首、肩こりもこれに当てはまります。

 

疲れが取れない・不眠の長期化・頭痛・肩こり、さらに高血圧・脳梗塞・アレルギー疾患などは全てこの自律神経からの症状の表れとなります。

 

自律神経は2種類あり、活動するときに働いて興奮状態を作る「交感神経」と、休むときに働いてリラックスの体調を作る「副交感神経」から成り立っております。

 

交感神経は行動や運動の役割を果たし、血管を収縮させ血圧や心拍を上昇させ食欲を抑制します。

一方の副交感神経は休息や食事の役割を果たし、血管を拡張させ血圧と心拍を低下させ胃腸の働きを活発にします。

 

体調が良い状態とは、交感神経と副交感神経のどちらかに固定されて静止することもなくバランスが保たれている状態となります。

 

 

 

副交感神経が優位のときに免疫が働きます

自律神経のバランスを崩す最大の原因は無理をしたり悩みといった心身のストレスです。

 

ストレスを受けると交感神経が優位に傾き、交感神経の緊張状態が続くとイライラしたり心拍が上がり血圧上昇や食欲低下の現象が現れ、血流も悪化し筋肉も影響を受け腰痛や肩こりなど様々な体調不良を引き起こします。

 

しかし、交感神経が緊張した後は副交感神経反応がおこり、自分の身を守ろうとするのが免疫反応となります。

 

つまり副交感神経優位の状態のときに免疫力が働き、体調不良や病気の予防と治癒に働きます。

 

現代のストレス社会のなか、ストレスを受けない方は皆無と言っていいと思います。

 

ストレスから解放されることもなく、交感神経優位のまま生活し、副交感神経とのバランスが取れなくなり、様々な不調を抱えたまま生活を余儀なくされている方が非常に多いと感じております。

 

当院の腹部調整はまず、おなかをほぐし、血流やリンパを回復させ、副交感神経を優位に働かせ、同時に腹部の臓器や筋肉をはじめ体全体の不調を取り除いていきます。

 

この体調の良い状態を持続させるお手伝いをし、自律神経のバランスを整え、免疫力を活性化させ最終的に自然自己治癒力を目指すことを目標に置いております。

 

 

 

メールでのご質問やお問い合わせなどは、こちらからお願いします。

INFOMATION

整体院 看板

腹部調整 杏林堂 渡辺整体院

ご予約 03-5937-4311

JR大久保・東中野より900m 徒歩10分

東西線 落合駅より1Km 徒歩12分

営業時間: 9:00~20:00 (日曜日は17:30まで)

休診日: 月曜日、木曜日

当院目の前にコインパーキング有り